So-net無料ブログ作成

おたっしゃで・・文化祭 [イベント]

11月6日(水)

さわやか連合会舞台発表会

宮代町文化祭最後の5日、大ホールでは、「さわやか連合会」(元老人クラブ)のみなさんの舞台発表会が開催されました。9時半から午後3時まで。たくさんの出場者、グループは、それぞれ豪華で、若々しい衣装で会場を沸かせていました。

さわやか連合1.jpg

進修館大ホールがほぼいっぱいになることはないのかと思っていましたが、どうしてどうして、この日だけは後ろの階段席まで埋まるんですねー。びっくりしました。自分たちの(お披露目)には張り切るんですね。

92歳シャキッと

確か今年92歳になるSさん、今朝の電話で「私は早いうちに出ます」とおっしゃっていた。「応援に行きます」と言ったはよいが、薬局でオダを上げているうちに9時を過ぎてしまい、またまたすべりこみセーフ。

プログラムナンバー2番で、Sさん唱うは「曽根崎育ち」。途中で曲と歌が合わなくなりましたが、最後は…合いました。赤い蝶ネクタイが素敵です。

さわやか連合2.jpg

イヨッ待ってました 

2番のSさんのステージだけ見ようと出かけたのに、会場には知っている人ばかり。粋な日傘や舞扇をもった方の日本舞踊、色っぽかったですよ(80歳くらい?)。はっぴ姿で「彩の国音頭」は、女性6人に男性1人、この男性は知り合いのMさん、「Mさん、かっこいいからもてるでしょう~」にMさん、にんまり。

西原団地のSさん(女性)は、カラオケで「天城越え」を歌う。いでたちは、赤い振袖。上がってしまったのか、声がフラット気味でしたが、うーん、かわいい。

プログラムは400枚くらい用意したが、全部配布で足らないくらいだとか。で、私はもらえなかった。でも、曲名は覚えていますよ。

美空ひばりの「花笠道中」、はしょった着物の下から赤いけだし(腰巻)が、しびれます。

さわやか連合5.jpg

そんなこんなで、掛け声も忙しい。時々たまり場の「お好み焼き」で会う友人「本田友和会」のプログラムナンバー14番まで、自称「宴会や」の私は、応援ではしゃぎまわる。

「待ってました、本田友和会、若い!!

さわやか連合3.jpg

 ↑ なにしろ、さわやか連合の面々は、おっとりしておられる。曲が流れているのに、プログラムの「めくり」が前の出し物のまま。そのたびに私が、舞台下で「めくり、めくり」という。いやー、楽しい[わーい(嬉しい顔)]、こういうの、本当に好きなんですよー。

さわやか連合4.jpg

友和会の反省。「私たち、地味だったね。来年はもっと派手にしよ!」「マツケンサンバにしようよ、金キラキンで」

[ー(長音記号2)]予期せぬはしゃぎようで、私の午前中の予定は消えました。お昼は2Fロビーで、模擬店のサンドイッチとコーヒ。ここでも知り合いと20分のオダ上げ。それでもむきになって、午後に1日分のすべての予定をこなしたのは、自画自賛です。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。