So-net無料ブログ作成
検索選択

春遠からじ [歳時記]

3月4日(火)

春がのぞいた

宮代台のKさんから送られてきた写真。福寿草の黄色はとってもあったかい。

春3.JPG

宮代台ののぼり旗

以前、学園台の「パトロール中」ののぼり旗をご紹介しましたが、今回は宮代台から送られてきたのぼり旗のご紹介です。地域の防犯は地域で、「公助」の考え方は浸透してきていますが、なんせ、高齢化も一緒に進んでいるのが現状。見回りと、のぼり旗の合わせワザで頑張ろうと、のぼり旗を作成するところもチラホラでてきました。

目立って、抑制効果が期待できます。↓

春2.JPG

春1.JPG

「加納さんのせいで・・・」

ところで話は違いますが、昨日、〇〇地区を配布中のことです。「加納さん、だよね。もうチラシ入れないで」とおっしゃる。そういうことはたまにあるので、「ハイ」とその通りにしました。

続いて、その方が言うには「加納さんが、役場内の自動販売機(自販機の設置場所)に入札をかけろといったんでしょ。うちは死活問題になった。今まで応援していたけど、もうやめた」と。

私が「議会で情報提供、提案はするけど、議員のせいということはちょっと違う。事業化するかどうかの検討をするのは執行であり、実施のゴーサインを出すのはトップです」と言っても、最初は聞く耳を持たず、話はすれ違った。「加納さんしか言わないでしょ、議会では。加納さんの言葉がきっかけでこうなったんでしょ」と。

その方の心情はよくわかりましたので、お話を承ることに専念した。できるだけ誠意をもって、5,6回は頭を下げた(と思う)。「もうしわけなかったですね」と。

施策は、100%の人にメリットをもたらさないことがある。一部の人にはデメリットになることも。

税収が減る中、行政も公有面積に設置する自販機の場所などに競争入札をかければ…百万が入る時代だ。

ゴーサインは執行だけど、業者の人は執行には言えない分、誰かに窮状をぶつけることもあるのでしょう。

私は、責められる立場にない(断言する)、でも、お気がすむまで頭を下げることはできる。何回でも。

こちらのほうも、《春遠からじ》になれば…。


nice!(1)  コメント(1) 

nice! 1

コメント 1

木助

全部が上手くいくのは難しいと思います。
でも加納さんの正しいを提案すること、声に出すことは町を活性化していると思います。ご苦労も多いでしょうが、是非頑張ってください。
by 木助 (2014-03-04 11:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。